授業研究会 報告

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

7月2日・8月31日 担当者会議が開かれました。

授業研究会では、5月の講演会・6月のパネルディスカッションを踏まえて、働くことを学校教育の中でどう取り入れることができるか研究していきます。今年度は、小学校での社会科、生活科、道徳の各学年の学習内容の中で、「働くこと」をどのように扱うことができるのか、検討していきます。最終的にはカリキュラムをそれぞれの教科、各学年ごとに作成し、さらに6年間の縦の系統性も見出していけたらと考えております。

研究の経過は随時HPで報告していきます。