8・9月授業研学習会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 学習指導要領の中でも「アクティブラーニング」や「思考力の育成」は重要視されています。しかし、学校現場や授業の中で子どもたちに反映できているでしょうか。学校は知識や技術の習得が大切とされていますが、集団の中で学ぶことによって子どもたちが様々な価値観に触れることも大切です。また、刻々と変化するこれからの社会の中で「主体的に考え行動する」というのは必要な能力になります。それらを毎時間の授業の中で習得していくのはとても難しいことではありますが、教員は子どもたちの成長のために向き合っていかなくてはいけません。
 授業づくり、そして授業を主体としたクラス経営について上記のテーマを基に考え、明日の授業づくりの参考にしてもらいたいと考えています。ぜひ、ご参加ください。

「数学・算数」講師:加藤綾氏(中学校教諭)
2019年8月27日(火)
19:00~21:00 
大和市文化創造拠点 シリウス 
数学・算数の授業実践を報告していただきます。子どもたちが考えることを大切にした授業の工夫についてお話していただきます。

「授業検討会(道徳)」
2019年9月17日(火)
19:00~21:00
大和市文化創造拠点 シリウス
 今年度のテーマに掲げた「子どもたち同士の関わり合いの中で一人一人の思考が見える」道徳の授業の検討会を行います。めあて、教材について、具体的な授業の流れ等、実際に即した検討会を行います。検討した授業は10月に実践する予定です。

授業研究会 8・9月チラシ