教育講演会を開催します

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

2018年度 Ed.ベンチャー教育講演会を下記要領で開催いたします。

今回は、Ed.ベンチャー10周年記念となる講演会でもあります。
これからの私たちの国のあり方と教育のあり方について、しっかりと考えていきたいと思います。
みなさん、お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

演題 : (この時代のわたしたちの)未来への責任-憲法論議の先に見えるもの-

講師 : 青井 未帆 先生(憲法学者。学習院大学教授)

日時 : 2018年2月25日(日)14:00 ~ 17:00 (受付13:40~)

会場 : 大和市文化創造拠点SiRiUS 
   生涯学習センター 6階601会議室(定員100名)(小田急江ノ島線「大和」駅徒歩3分)

参加費 : 一般1,000円 学生500円 (高校生以下は無料です)

 私たちの生きている社会の底は多くの「あたりまえ」でできあがっていて、その上に私たちは安心して生活している。それらは、共有する価値観や文化であり、その社会の長い歴史や経験の上に作られてきたものだ。
 ここ数年、この教育講演会では、現代社会が大きくゆがみ、変容していく中でも、子どもたちに残すべき未来とは何かという視点から、教育の進むべき道を模索してきた。競争的でない社会、多様性が真に豊かさに結びつく社会・・・・・・。
 しかし今、私たちは未来に対し一層懐疑的にならざるを得ない状況に直面している。それは、「あたりまえ」なるものが無視され、踏みにじられる現実を見せられているからだ。そして、その背景にある力学と思惑は少しづつその輪郭を明らかにし始めている。
 「すべての人の命は大切にされなければならない」・・・・・・この言葉をいつまでも私たちは「あたりまえ」として感じ続けることができるのだろうか。
 憲法改正の議論を軸に、私たちの「あたりまえ」を見つめ直し、懐疑的な未来を直視したい。

印刷用チラシはこちらから→2018教育講演会チラシ(印刷用)(PDF)