5月授業実践「 クラスづくりと国語の授業」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

5月の学習会では、現場の報告を聞き、学級づくりの視点と子どもたち同士の 関わり合いを意識した国語の授業実践を学びます。 多様な個性をもつ子どもたちが集う「学級」を関わり合いをとおしてどうつく るのか、また、国語の授業の中で子どもと子どもをどう関わらせるか。学級経営 と国語の授業での指導方法や子どもどうしをつなぐ手立ての工夫などを報告して もらいます。 新学期が始まって約1ヶ月経った時期だからこそ、これまでを振り返り、新し い視点を持ってこれからの学級経営と授業づくりを一緒に考えていきませんか。 ぜひ、皆さんご参加ください。

内 容:授業実践報告会 (授業研究会共催)
    「クラスづくりと国語の授業」
報告者: 山崎 正 教諭 (下福田小学校)
     飯田 里沙 教諭 (引地台中学校)
日  時:2019 年5月13日(月)19:00~21:00
場  所:大和市文化創造拠点シリウス 603 号室
資料代:500円(学生無料) 予約不要

5月チラシ