教育相談

こまったときには そうだん してください

教育相談事業では、学校・教師・行政・子ども・保護者・外国人当事者・支援団体などの各種相談に応じています。内容によっては、必要なグループを立ち上げて相談に応じます。相談事業をとおして、当事者のニーズの把握と必要な支援を行うための事業の展開も検討していきます。

こまっていること、なやんでいること、そうだんしたいことが ある人は、どうぞ きがるに じむしょに れんらく してください。

2022年度は以下の事業を行うこととします。
1.2019年度より継続している当事者相談(4名)への対応の継続
2.多言語若手通訳派遣事業
  ①通訳登録(6名予定)
  ②通訳派遣(①の登録者の派遣)
3.新規相談を必要に応じて受け付けます。