スポーツ大会を開催しました!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

11月スポーツ大会の様子

 こんにちは!Friends☆Star教室のコーディネーター、サラーンです!
 Friends☆Star教室の11月の報告第2弾です!
 今回は、11月末に実施したスポーツ大会についてご報告します。

 スタッフは18:00に会場に到着し受付を済ませ、入口付近で子どもたちが来るのを待っていました。
 車を駐車しに出かけたスタッフが戻ってこないので心配になり連絡すると、どうやら会場近くの公園でFriends☆Starの数人の子どもたちが既に集まり、外で遊んでいるので、そこに合流したとのことでした。コーディネーターから「そろそろ集合するように」と声をかけましたが、子どもたちは「まだ外で遊びた~い」と言っているとのことでした。
 しばらくすると、外で遊んでいた子どもたちをスタッフが引き連れ戻って来たので、体育館に集合。スポーツには参加しないが一応来たという2人を除く全員が履き替え用の靴を忘れずに持参したことには大変驚きました。また、この日のために新しい靴を買ってきたものもいました。その様子を見ると、今回のスポーツ大会を、子ども達はとても楽しみにしていたようでした。
 体育館は半面の利用でしたが、とても広く、子ども達は周りに迷惑をかけることなく自由に動き廻っていました。
 前半の種目は、ドッジボールとしっぽ取りゲームです。ドッジボールの班決めは、スタッフの方で事前に準備せず、その場で「体の大きい人」をリーダにして、じゃんけんで低学年からメンバーを決めていく方法を取りました。その際、小6の男子から「こいつザコだからいらない」と言ったような発言もでました。そのような場合には、その場でその発言が「差別」であることを教えます。その後は、しっぽ取り。しっぽ取りのルールはほとんどの子が知っている簡単なゲームでした。対戦方法を、小学生と大人VS中学生、女性VS男性、というようにいくつかの組み合せで行いました。
 開始から45分ごろで水分補給をし、少し休んでから後半戦を行いました。途中で、バスケットボードを持参していた子どもから「バスケがしたい」と意見があったので、一緒にバスケットゴールを出してもらえないか受付に交渉に行きましたが、他の団体が入口付近で既にバレーのネットを張っていたので、難しいと断られてしまいました。それに対して、一緒に聞きに行った子ども達は素直にその判断に従うことできました。その後、急遽、フットサルをやりたいという声があったので、その意見も取り入れてフットサルを行うことにしました。フットサル用のゴールはないので、自分たちでゴール範囲を決め、手にボールが触れない限りファールは取らないという緩いルールの中で楽しく遊ぶことができました。
 今回は、参加したスタッフが本気でゲームに参加したので、子どもたちの中にも対抗意識が生まれ、それがいい雰囲気を作り出したと思います。このようなスポーツでは本気で遊んでくれる大人の存在が大事であることを改めて感じました。
【参加人数】
〇子ども:14名
●スタッフ:6名