(1)弱い立場の子どもたち、また、子どもたちを支える学校や先生を支援します。(2)日本で生活する外国の人たちを、教育の側面で支援します。(3)東日本大震災の被害に対し、子どもと学校への支援に今後も取り組みます。(4)原子力発電への反対を表明します。