教育講演会

毎年2月、市民向けに教育講演会を開催しています。

 教育・学校・子どもにかかわる課題を、社会・政治・経済状況に結びつけて検討しています。
 2021年の教育講演会は、コロナ禍下にあって検討すべき課題が多くあったことから5回の連続講座としまして、以下のようなテーマで開催しました。


◆第1回10/24(土) 座談会「教育の不平等と学校の役割」

◆第2回 11/15(日) 講演会「教育においてICTを飼いならすために」

◆第3回 12/26(土) 講演会「なぜ、少人数学級が必要なのか」

◆第4回 1/23(土) 座談会「偏見・差別・自粛警察を考える」

◆第5回 2/6(土) 講演会「コロナ禍で考える未来の社会と教育」

 

2022年の企画は、夏ごろから検討していきます。ご希望の講演者の情報があればお寄せください。