6月~増える仲間と課題

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 6月のエステレージャは主に鶴間コミュニティーセンターで行いました。
 新規参加者が5名とより賑やかになっていく様子がうかがえます。日本語指導が必要な子どもが数人おり、先生の指導の下、熱心に学んでいます。ですが、まだエステレージャ教室の中で居場所を見つけられない様子もあり、スタッフや同世代の仲間との関係を築いていくことも重要なのではないかと思います。子どもたちがより安心できる環境を作れるように配慮していきたいです。
 全体的な様子から、小学生の参加率が高く、中学生の参加は低調となっています。ですが、テスト前対策には参加する姿が見られるのでニーズはあると考えられます。部活などで頑張る姿が見られるので、応援しつつ、教室にも足を運んでくれるとうれしいです。
 受験を控えた高校生も最近は参加をしています。時には先生役としても活躍してくれるとても頼もしい存在です。
 子どもの数が増えたことでスタッフ不足が懸念されています。子ども一人ひとりを見ることができれば、今よりもさらにエステレージャ教室は良くなっていくのではないのかと思います。