2016年度報告会 開催報告

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 2016年度の「すたんどばいみー基金の会」報告会を、2017年1月28日(土)16:30-19:00で、渋谷中学校学校開放「下和田の郷」会議室にて行いました。参加者は22名でした。
 基金の運用に関して大きな課題として浮上してきていることは、個人的に借り入れている奨学金の利息が高いため、今年もすたんどばいみー基金からの借り換えをしたいという申し出があることです。奨学金の利息については、やっと社会的にも注目されるようになりましたが、それまでは本人自身も切迫した事態に陥るという予想はできていなかったようです。せっかくの申し出ですが、残念ながら今回は額が高額なため、基金の残額では足りずに、早急な検討課題となりました。
 また今年特筆すべきこととしては、留学に関する費用借り入れの申し出があったことです。留学については、今までになかったキャリアづくりとして、これから応援し、注目していきたいものです。
 そして今年もすたんどばいみースタッフ13名全員と、2名の保証人事業対象者の作文発表(代読1名)がありました。作文を書くことは、スタッフのみんなにとってはとても「重荷」なのだそうですが、毎年一人ひとりの成長が本当によく伝わってきます。特に、基金によって大学を終え、社会に出て働き始めているスタッフ達は、それぞれの世界で違った葛藤を抱えています。それでも、外国人である自分自身と、すたんどばいみーの活動を今でも大切にしている姿に、心から拍手を送りたくなりました。集まった支援者は、9名でした。