11月20日 学習会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

「どんな子も学校にいられる可能性がある」
~子どもを見捨てない~
日時:11月20日(火)19:00~21:00
講師:遠藤 和加子氏(中学校教諭)
清水 小百合氏(小学校教諭)
場所:大和市文化創造拠点シリウス610会議室
参加費:資料代実費(当日回収)
定員数:50名(スタッフ込み)

4月や9月の初めには「学校に行かなくてもいいんだよ」というツイートがたくさん出回っています。無理して辛い思いをして自分を追い詰める必要がない、という子どもたちに向けたメッセージです。このメッセージ自体には共感する部分もあります。しかし、「学校が子どもたちにとって息苦しい場所」という認識が世間に広まる中で、私たちは、どのような視点をもつ必要があるのかを考える時なのかもしれません。
今回は現場で働く先生に、小学校・中学校における特別支援教室での実態を話していただきます。そして、テーマにあるように、「子どもを見捨てない」学級・学校とはどのようなものか、教師はどのような考えや心構えで子どもたちと向き合うべきなのか、参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

♧キッズスペース♧
キッズスペースを設けています。ご利用をご希望の方は、学習会1週間前までにお電話、もしくはメールにてご連絡ください。
お子様連れでも、安心してご参加ください。

問い合わせ先
TEL:
090-2152-2523(担当:月田)
E-mail:toiawase@edventure.jp

11月チラシ