7/13 授業検討会 報告

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

授業検討会(事例学習会)

日時:28年7月13日(水)19:15~21:00

場所:冨士見文化会館1階

参加者:5名(研究チームメンバー3名 担当者2名)

いよいよ、10月の授業実践に向けての授業検討会が始まりました。研究チームのメンバーで検討していきます。第1回の検討会は今までの授業研究会で学習した内容を復習し、参考資料としていただいた高校・大学での労働教育の授業実践を学習しました。それらをうけて、小学校ではどのような授業の可能性があるか話し合いました。

<話し合いの中で出てきた授業案>

・労働に関わる言葉あつめ

・インタビュー 仕事について、働いている上で大変なこと・抱えている問題

・ビデオで学ぶ 労働問題への共通感覚をもつ

・人権につなげる

話し合いでは、授業案だけでなく、学校が困ったことを言える場になっておらず、自分の家庭のことを話せない場所になっている。「発表」は子ども一人ひとりのタイミングや必要性を考慮したうえで効果的に行うことが大切だ。といった話題が出て、興味深い話し合いになりました。授業案を練っていく中で、今回話題に出た内容も取り入れていけたらと思います。(下新原)