理論学習会10月の報告−「外国人が日本で生活するということ-Ed.ベンチャー生活相談、日本語教室の事例から-」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 10月7日、Ed.ベンチャー事務局長・「生活相談」スタッフである家上幸子氏、Ed.ベンチャー「お父さんとお母さんのための日本語教室」代表である武内敏子氏を講師に、「外国人が日本で生活するということ-Ed.ベンチャー生活相談、日本語教室の事例から-」というテーマで講演会を行いました。Ed.ベンチャーの外国人支援活動である「生活相談」や、「お父さんとお母さんのための日本語教室」での事例に基づいて、お話をして頂き、外国人の日本での生活の現状や、そこにある困難さについてお話しして頂き、その後参加者で意見交換を行いました。小中学校の先生方にとっては、外国人の子ども達の親世代の現状を知り、考える機会となりました。