理論学習会12月のご報告−講演「特別支援教育の現状」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 12月9日、大貫俊章先生(大和市立上和田中学校)を講師に、「特別支援教育の現状」というテーマで学習会を行ないました。はじめに、大貫先生の体験・実践を通して、特別支援学級での取り組みや、特別支援学級を学校内でどのように組織づくりをしていったのか等、お話をしていただきました。その後、参加者で意見交換を行ないました。各学校での特別支援教育の現状について、また、特別なニーズをもつ子どもがこの社会の中でどのように成長し発達していくのかということについても話し合いました。特別支援教育の現状を知るとともに、特別なニーズをもつ子どもたちに対しての学校・社会の課題について、考える機会となりました。