4月の理論学習会の報告

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

昨年度は4月に理論学習会を行いませんでしたが、この時期は学級をどのように創りあげていくか悩まれている先生方が多いということで、今年度は学級指導に役立てるデータを収集し、考察していく学習会を設けました。「学級集団分析  調査方法について」というテーマで、東京理科大学の清水 睦美先生にガイダンスを行っていただきました。調査方法だけでなく、学力調査の歴史と背景、調査の意義についてお話いただきました。調査を各校・または各クラスで実施し、収集したデータの入力作業を4月29日に行いました。