5月 理論学習会のお知らせ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 

内容 文献講読会 「学力と人間らしさをはぐくむ-新指導要領をのりこえる-」梅原利夫著

日時 2015年 5月11日(月)19:15~21:00

場所 冨士見文化会館

参加費 1000円

5月の理論学習会では、梅原利夫和光大学教授の著書「学力と人間らしさをはぐくむー新指導要領をのりこえるー」の講読会を行い、現在の学習指導要領の改正点を読み解きます。そして、国が築こうとしている社会とはどのようなものか、どのような子ども像を目指しているのか知ることで、学校に求められていること、教師の立ち位置を考えます。その上で、この先、実際に日本が直面するであろう社会をイメージし、その中でよりよい社会を作り上げていくために本当に必要な子ども像とは何か考えます。国が求める子ども像と、実際に社会を作り上げていく子ども像の相違点を見つめることで、教師という立場から、伝えられること、共に考えられることは何なのか探っていきます。

今回は、参加者が事前に文献を読み、そこから考えられることや疑問を持ちより話し合います。話し合いの前にはレポーターが各章ごとに文献をまとめ、何を考えたのか、疑問に感じたことはあるかなど発表します。

★今回の講読会を受けて、6月1日(月)には著者の梅原利夫先生による講演会を予定しております。

ぜひ、ご参加ください。

[

5月 チラシ(画像)①               5月 チラシ(画像)②