5月の理論学習会の報告-「子どものからだと学校生活」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

5月8日に、日本体育大学の野井真吾先生をお迎えして、「子どものからだと学校生活」というテーマで学習会を行いました。学校生活の中で、どこかおかしいなと感じる子どもの様子の原因を、多くの調査結果に基づいて解説していただきました。夜型の生活習慣、塾やコンビニ、TVゲームなどの周囲の環境などが、子どもに与える影響を非常にわかりやすくお話していただきました。また、じゃれつき遊びや長期キャンプなどの実践例も紹介され、学校現場の中でいかに非日常的な要素を取り入れ、「ワクドキ」が起こるような活動ができるかが大事であると思いました。