6月の理論学習会の報告-「学級集団分析報告」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

6月4日に、4月の理論学習会で説明後、各校で行われた「学級集団分析」の分析報告が、東京理科大学清水睦先生より行われました。学校や学習に対して、どのような意識で子どもたちがいるのか、学校や学級ごとの傾向や、どのような傾向をもった児童がいるのかといった報告が行われ、参加した先生方は大変興味深く聞いていました。また、国語と算数の学力調査では、どこで学習のつまづきが見られるのかがわかり、今後、指導する際のポイントとなりました。今回の分析結果を、それぞれの学級指導に役立てていただければと思います。