「まつ」支援報告

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

【教育支援チーム「まつ」支援報告】
 5月29日~30日、当法人が支援をしている岩手県陸前高田市の教育支援チーム「まつ」を訪問しました。今回の目的は二つありました。
 一つは、当法人東日本大震災支援事業にご支援をくださった皆様からご寄付頂いた一部、10万円を、教育支援チーム「まつ」に寄付差し上げるためでした。代表の鈴木さんに手渡しし、「『まつ』の活動のために大切に使わせて頂きます」とのお言葉を頂きました。
 もう一つは、29日に開かれる教育支援チーム「まつ」の総会と、その終了後に行われた「学校支援連絡会」に参加するためでした。総会では、2014年度事業・決算・監査報告、2015年度事業・予算案・役員候補が提案され、それぞれ満場一致で承認されました。それに続く「学校支援連絡会」は、市内の公立小中学校の代表に参加を呼びかけ、「まつ」の今年度計画の説明と、現在各学校の課題の情報交換の為に毎年行われています。今年は、6校の校長先生あるいは副校長先生のご出席がありました。
 すでに、不登校児童生徒のために「フリースペースまつぼっくり」を開設している「まつ」に対して、ある学校からは、自校の不登校生徒について相談したいという申し出がありました。また、複数の学校から、不登校ではないが、学校で居場所がなく落ち着かない子どもたちが増えており、今は震災があったということで教員が増員されているが、今後それがなくなった時の不安に言及されていました。
 参加してみて感じたことは、先生方の言葉の端々に、いずれ「通常に戻る」という遠くない先が思い描かれている事でした。しかしその一方で、未だ仮設住宅からたくさんの子どもがスクールバスで通っていること、部活動や行事のためのバスの支援がなくなっていくこと、グラウンドに仮設住宅があるために、自分の学校のグラウンドで一度も運動会を経験せず卒業する子どもたちがいることなど、いつ「通常」になるのか何も具体的には分からない不安定な子どもたちや家庭の現状を、日々学校現場で感じておられることも想像できるのです。
 Cafeまつぼっくりのある地域周辺は、この時期田植えを終え、波を被った田んぼもかなり海岸線の近くまで植え付けが終わっていました。また、新しい住宅地の造成や、新築の家も増え、徐々に人々が生活を取り戻しつつあることが見て取れます。しかし、まだまだ仮設住宅はなくならず、造成地の完成がまだ先の地区もあるとのことで、旧市街地は今後何がどう建つのか想像できなぐらい「手つかず」のように見えました。公営復興住宅の入居は、完成を待ちきれず自宅を建築したりした方もいるため、当初の予定よりも入居者が少ないようだとか、高台集団移転についても、区画造成の完成を待ちきれずに計画から外れる人々がおり、計画の修正が重ねられているというお話も聞きました。その一方、新しいコンビニがまた数軒オープンしています。まるで、公的な行政のインフラ整備と、個々の家庭が「我慢比べ」をしていて、その隙に民間資本が実を持って行く、というような状況なのかもしれません。
 そのような陸前高田市の現況を考えた時、「まつ」の総会や「学校支援連絡会」に参加して感じたことは、「各校にスクールバスを」という「まつ」の活動は、子どもや教育に関しては、経済効率の問題ではなく「我慢せずに必要なことは必要と言う」という姿勢の表れなのだと言うことです。そしてまた、「フリースペースまつぼっくり」をはじめとする「まつ」の子どもの見守り支援は、大人の世界の「我慢比べ」や効率重視に翻弄されない、子どもたちの居場所を作る試みなのだとも言えます。
被災地の当事者たちが否応なく巻き込まれている「我慢比べ」と「競争」の中で、当法人のようなNPOができることは、すでに分かりやすいものではなくなっています。それでも、現地で子どもと教育のために考え続けている、教育支援チーム「まつ」を今後も支援していきたいと思います。

【教育支援チーム「まつ」へのご寄付をお願いします】
29日の「まつ」総会で、2015年度の事業計画と予算案が承認されましたが、昨年度以上の会費やご寄付を集めなければ、活動の継続が難しくなっています。教育支援チーム「まつ」の活動を支えるため、是非多くの皆様にご寄付をお願いしたいと思います。

<「まつ」へのご寄付お振り込み先>

銀行名:東北労働金庫
支店名:高田支店口座番号:普通5903255
口座名義:教育支援チーム「まつ」代表鈴木正彦(キョウイクシエンチームマツダイヒョウスズキマサヒコ)

※振り込みの際には、「まつ」へご一報お願いします。

教育支援チーム「まつ」

〒029-2207 陸前高田市小友町字茗荷147-23 Cafe まつぼっくり内
Tel/Fax:0192-56-3325  e-mail: teammatsu01@gmail.com

 継続的なご支援をお考えの方は、「賛助会員」として「まつ」を支えてください。年会費は任意の額のご寄付となっております。
詳しくは、こちらをご覧下さい→会員募集パンフレット 入会申込書

教育支援チーム「まつ」総会

教育支援チーム「まつ」総会

学校支援連絡会

学校支援連絡会