4/19 授業案検討会 報告

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

内容 : 小・中学校での労働教育授業案検討会

日時 : 2018年4月19日(木)19:30~21:00

場所 : 大和市文化創造拠点シリウス605

参加人数: 3名

今回の授業研究会では、指導案検討会を行いました。昨年度に考えた「つけたい力」を身につける授業として、どんな授業が学校の中で効果を期待できるかを考えつつ、どのような授業をできるかを考えました。担当者から提案した5つの授業案を提示しました。参加者の意見からは、授業案の一つとして提示した求人広告を扱った授業案では、「求人広告と労働契約は別のもの」であることなどの基本的な知識の習得や、労働者の問題とともに、「消費する側の意識」を見直すことの必要性なども話されました。労働教育として授業を行うには、授業する側の知識もかなり必要であり、5月の文献講読で労働教育に関する課題を整理するとともに、今後は労働教育に必要な知識をつけることのできる授業案検討会を進めていかなければならないと考えさせられました。