産休・育休・働くママ・パパのための学習会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 学校現場では若い教員が増え、育児をしながら働く世代が多くなってきています。育児中の限られた時間の中で学習するのは難しく、育休等で現場から離れることで仕事や生活に不安を感じる人も少なくありません。
 本事業では、育児中の方が来やすい日時に学習会を設定し、保育体制を整えることで子連れでも安心して学習できる場を提供します。学習会では、教育に関する問題を取り上げ、考える機会を作ります。後半には悩みや育児に関わる情報を話す時間も設定し、参加者同士のつながりをつくりたいと考えています。
 さらに2019今年度も、他事業との合同学習会を開催することで、より充実した学習内容を提供したいと考えています。他事業と関わることは、参加者や講師との新たな出会いや学びにもつながり、ママやパパが人や社会とつながるための足がかりになるのではないかと期待しています。

2019年度年間予定(全6回)
2月 9日(土)教室で気になる子への手立てを考える/仕事と育児の両立について
4月21日(日)合同学習会(特別支援教育のための学習会と共催)
       「学校における特別支援教育の基礎」
       講師:橋本衛氏(大和市教育委員会 指導室)
6月23日(日)合同学習会講演(理論学習会との共催)
       「SSWの視点から考える学びの環境づくり~組織的な取り組みの可能性~ 」
       講師:上原 樹氏(大和市青少年相談室SSW)
9月 8日(日)「教室」の捉え方(理論学習会4月開催内容参照)
10月27日(日)学習会「育児に関する休業制度について(仮)」
       講師:鈴木広美氏(大和市小学校事務職員)/先輩ママ・パパの体験談
11月24日(日)講演会「地域・社会・学校 つながりから見える可能性」
       講師:館合みち子氏(NPO法人 しんちゃんハウス理事長)

開催日時:原則第4日曜日10:00~11:30
場所:大和市文化創造拠点シリウス
対象:産休・育休中、または働きながら子育てをしている教員