愛川Friends☆Star教室

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 2016年度より継続した厚木保健福祉事務所の委託事業「生活保護世帯等学習支援・居場所づくり事業」を、2018年度も継続して行います。特に、2016-17年は、すたんどばいみーとの協働事業として運営してきましたが、2018年は単独での委託を目指します。
 過去2年間で培った子どもたちとスタッフとの関係を大事にしながら、学習教室が、学習の場としての機能だけでなく、居場所としても機能するように、運営していきます。また、子どもたちが発する言葉を丁寧にひろい、その言葉の意味を洞察できるような新しいスタッフの育成を目指します。
 教室の名前は「Friends☆Star」です。教室開設当初、子ども達とスタッフが一緒になってこの名前を考えました。そこには「星の数ほど友達がいるといい」という思いが込められています。その願いにも、外国籍の子どもの多くが抱える問題の一端が垣間見られるように思えます。
 教室の様子については、順次このページにて報告していきます。

※Friends☆Star教室では、私たちと一緒に子どもたちの学びを支えてくれるボランティア・スタッフを募集しております。関心のある方は当事務局までお問い合わせください