特別支援教育のための学習会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 障害者差別解消法が施行され、学校現場では包括的な学級経営が求められています。現在行われている特別支援教育や特別支援学級だけに頼らず、それぞれの学級担任も「障がい」に関する知識を身に着ける必要があります。
 昨年度は「障がい」をめぐる基礎的知識・理解、人権、雇用、学校での関わりの4つの視点で研修会を企画した。2019年度は、障がいの「社会モデル」の視点から特別支援教育を考えるための事業を企画します。

2019年度の予定
・4月21(日)10:00~12:00
 基礎講座「学校における特別支援教育の基礎」(産休・育休・働くママ・パパのための学習会との共催)
 講師:橋本衛氏(大和市教育委員会 指導室)

・5月16日(木)19:00~21:00
 特別支援教育相談会
 アドバイザー:木村訓子氏(特別支援学校 地域支援担当教諭)
        蓮見麻衣子氏(社会福祉法人大和しらかし会 児童発達支援事業 どんぐり)

・6月5日(水)19:00~21:00
 講演「学校(文化)の包摂と排除」
 講師:二羽泰子氏(東京大学大学院教育学研究科 バリアフリー教育開発研究センター特任助教)

・8月 スタディツアー
 日程等詳細が決定次第HPにてお知らせします。 

・11月16日 研修会「現場における実践」
 詳細は決定次第HPにてお知らせします。

講座・講演会等の場所:大和市文化創造拠点シリウス
対象:教員、教員希望者、学校関係者、市民