No.27 おかしなこと

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

Ed.ベン便りNo.27が発行されました。

 今回は「おかしくなっちゃうくらいおかしいこと」というタイトルで、このところ立て続けに起こっている「????」な出来事について書かれています。

 様々な事件・事故・災害の報道で「監視カメラ」の映像がよく使われています。容疑者らしき人物の映像が映し出されるとそのリアルさにびっくりしますが、よくよく考えてみると、その「監視カメラ」は24時間容疑者以外の人物も「監視」しているのですよね。最新技術では何十人もの人物の顔やしぐさを判断・特定することができるのだとか。いったい誰がそんな技術を必要としているのでしょうか・・・。
 身の回りの些細なことでもよく考えてみると「?」なことがあふれています。みなさんもこれを機会に身近な「?」を探してみてはいかがでしょう。

 また、10月から12月にかけて開催される学習会のお知らせも掲載されています。ご興味のある方のご参加をお待ちしております。どうぞご覧ください。
Ed.ベン便り No.27 おかしなこと←ダウンロードはこちらから(PDF)