外国人の子ども理解のための学習会

大和市には、数多くの外国にルーツをもつ子ども達が暮らしています。しかし、来日経緯や家庭の状況、普段子ども達がおかれている環境を知る機会は極めて限られています。そこで、学習ボランティア希望者や、学校教員を対象に夏4コマ×2日間、秋4コマ×2日間、計16コマの学習会を開催し、外国人の子ども達が置かれている状況や課題を理解し、様々な教育現場での学習支援に役立てていく契機としたいと考えています。

学習内容は以下のとおりです。
・大和市の外国人児童、生徒の実態とそのための外国人支援の仕組みについて
・外国人当事者団体「すたんどばいみー」の設立経緯と今後の展開について(8月・1月 講師 すたんどばいみー 西岡歩氏)
・国際教室から見る外国人児童、生徒の実態について
・外国にルーツをもつ子どもの言語獲得について(8月・1月 講師 日本女子大学 清水睦美氏)
・出身国の違いによる外国人児童、生徒の抱える課題を知ることについて(8月 講師 日本女子大学 清水睦美氏、職業能力開発総合大学校 坪田光平氏)(1月未定)
・外国人としてアイデンティティを獲得するための困難さについて(8月 講師 すたんどばいみー 劉麗鳳氏、1月 すたんどばいみー 宮脇英理氏)
・今までの学習を振り返っての討論

開催日時
夏:2017年8月9日(水)、10日(木)
冬:2018年1月6日(土)、7日(日)
場所:大和市文化創造拠点シリウス
対象者:学習ボランティア希望者、学校教員等