外国人の子ども理解のための学習会

大和市には、数多くの外国にルーツを持つ子どもたちが暮らしています。しかし、来日経緯や家庭の状況、普段子どもたちが置かれている環境を知る機会は極めて少なく、外国人の子どもたちへの理解や対応は十分とはいえません。そこで、これまで教員や市民を対象に集中講座を企画してきましたが、2020年度はより具体的で焦点を絞った学習会となるよう、以下の3つの事業を行うこととしました。

1.専門的な知識を学ぶための講座
例年3月と8月に2日間の集中講座を開催してきましたが、2020年度はテーマを絞って開催します。
第1回:テーマ「ビザ・在留資格を知る」
講師:日本女子大学教授 清水睦美 氏
日時・会場:6月23日(火) 19:00~  オンライン開催(Zoom利用)
第2回:テーマ1「ルーツ別の来日の経緯を知る」
テーマ2「セミリンガルを知る」
講師:日本女子大学教授 清水睦美 氏
日時・会場:8月4日(月) 19:00~ オンライン開催(Zoom利用)

2.国際教室の役割、担任の役割を学ぶための学習会
例年4月に国際教室担当者向けに開催している学習会ですが、2020年度はすべての教員を対象とし、一人ひとりの教員が国際教室をどう捉えるべきか、担任としてどう動くべきかを学ぶための学習会を開催します。
資料として当法人が作成した『国際教室担当マニュアル』を使用します。
第1回:テーマ「国際教室って何をするところ?」
日時・会場:4月22日(水)19:00~21:00 オンライン開催(Zoom利用)

3.事例研究会
2019年秋に、新たに教育相談事業で立ち上げた事例研究会を、今年度は本事業が引き受けることとしました。身近な子どもたちの事例をあげて意見交換を行うことで、より具体的に外国人の子どもの生きづらさや学校の課題を探っていきます。
月1回を目途に開催の予定です。

いずれの事業も教員・一般の方、学生を対象としています。