子どもの居場所・学習教室

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 2017年度(4月)より「エステレージャ・ハッピー教室」と「厚木・座間教室」の二つの教室で活動します。
 また、今年度から、より細かい支援ができるように、教室で受け入れる子どもの数に上限を設けます。
 教室への参加を希望される方は、Ed.ベンチャー事務局までお問い合わせください

<エステレージャ・ハッピー教室>
 大和市とその周辺に在住する、就学前の幼児も含めた外国にルーツを持つ児童生徒(小学生~中学生)を対象とした学習支援教室です。外国にルーツを持つ子どもたちは日本人が想像する以上の様々な困難を抱えつつ、日々の学校生活に向き合っています。言葉が分からないということだけでなく、ちょっとした日常の習慣や考え方の違いから、学校での学習につまづき、誰にも相談できないまま日々を過ごしていることも少なくありません。本事業ではそうした子どもたちの困難さを踏まえ、かれらが学校での学習に少しでも積極的に取り組めるよう支援したいと考えています。またかれらがどのような困難さを抱えているかを探り、必要であれば関係機関との橋渡しを行うなど、子どもに寄り添った支援のあり方を模索していきます。そして今後のEd.ベンチャーとしての支援のあり方を検討する上での課題を提供したいと思います。
 小学生には教科学習支援として、宿題の他、国語・算数を中心に、学年ごとに習得すべき内容の教材を使用した学習の支援を行います。就学前~低学年児童に対しては、日本語の語彙や日本語による経験を補うことを目的として体験的な学習を積極的に行います。4年生以降の児童には、上記に加え、学習だけではなく、家庭や学校の話を聞いたり、学年を超えた集団授業などを工夫します。
 中学生に対しては、普段の学習支援の他、定期テスト対策、高校受験支援を行います。また、必要に応じて定期テスト対策のための学習会を不定期に開催します。

開催日時:原則毎週土曜日10:30~12:30(中学生の定期テスト対策等は適宜開催)
場所:大和市立林間小学校開放、コミュニティセンター鶴間会館、大和市勤労福祉会館等
対象:大和市とその近辺に在住する外国にルーツを持つ児童生徒

<厚木・座間教室>(2017年4月から)
 厚木・座間地域在住の外国にルーツを持つ児童生徒(小学生~高校生)を対象とした学習支援教室です。
 小学生には基本的な読み書き・計算の習得を目指します。理科や社会に関しては必要に応じて対応します。
 中学生には英語と数学を中心に学力の向上を目指します。定期試験前には他の教科にも対応します。
 高校生には卒業あるいは卒業資格取得を目指します。
 いずれの場合も、学習の目標達成のために精神面の支援にも気を配りたいと考えています。

開催日時:原則毎週土曜日15:00~17:00(暫定)
場所:あつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ)
対象:厚木・座間地域在住の外国にルーツを持つ児童生徒