授業研究会〈労働教育〉

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

 2018年度の授業研究会では、小・中学校段階での労働教育に関するカリキュラムの作成、授業案の作成及び授業実践と実態の把握を行うことを目標に活動します。
 より具体的には、労働教育の授業実践に向けて、指導案検討だけでなく、模擬授業や、参加者に授業を行ってもらい見えたことなどを生かして授業を作っていきたいと考えています。そして最終的には、小・中学校で授業実践をすることで、子どもたちの実態を踏まえた上での小・中学校での労働教育とは何かを検討していきたいと考えています。
 合わせて、年間の学習カリキュラムの中に、継続的に労働教育を位置づけることが児童にどのように影響するのかも併せて研究していきたいと考えています。

2018年度年間予定
1月18日(木)2017年度活動報告・小学校社会科の労働教育授業案検討
4月19日(木)小・中学校での労働教育授業案検討
5月10日(木) 文献講読会「貧困問題の解決につながる労働教育とは」(案)
6月14日(木)授業実践に向けての指導案検討①
7月12日(木)授業実践に向けての指導案検討②
8月30日(木)模擬授業(小・中学校)
9月・10月  授業実践(小・中学校)
11月15日(木) 授業実践報告・考察
12月13日(木) まとめ・意見交換会「小・中学校における労働教育」

開催日時:原則木曜日開催 19:30~21:00

場所:大和市文化創造拠点シリウス

対象:教員